マイナスの危険性

愛犬と楽しく遊ぶ!お手、お座りをマスター > ニュース > マイナスの危険性

マイナスの危険性

2014年11月 8日(土曜日) テーマ:ニュース

外為取引ビギナーが為替相場の要を理解するには最初に取引経験を積み上げる事が大事です。

 

とりわけ、先に危険性を回避できるようにするには、へまを積み上げることも体験のひとつです。

 

当然、間違いをするといっても重大な失敗をする事は論外です。

 

小さい間違いを幾度か経験することが、結果として自らのレベルを上げてくれます。

 

そう考えると最初はわずかな額で投資してこれによって取り返しが付く損をすることをおすすめする。

 

例えとして、100万円だけしか投資できない方が、100万円を一円も残さないで使って売買すると、間違えた時、立ち上がれなくなってしまう怖さがあります。

 

それより、資金の10分の1ずつ取引して、ここでトレードを積み重ねた方が、じょじょにマイナスを埋め合わせる術なども学習していくはずです。

 

わずかなお金で投資することの長所はあなたの取引経験を増やし失敗を制御する技術を覚える事にありますが、それと同時に、売買の回数を重ねる事で危険性を削減できるという価値もあります。

 

仮定として、取引で勝てる確率が5割だと考えます。

 

ということは、同じく二分の一の確率でマイナスになる危険性もあります。

 

勝率50%ということは半分半分の率で勝てることを意味している。

 

だがしかし、全部の資金を使って1回だけの仕掛けをするということは勝ちか、負けのいずれかになってしまう。

 

それはたんに1度のギャンブルと同じです。

 

言い換えれば、全財産を投資して1度しか取引をしないと、これだけでは損が生じる危険性が高まってしまいます。

 

それだけに、お金を1度にすべて使うのではなく、少しずつ分けてチャンスを増やす事がリスク分散となる。

 

いくつかに分けたとしても、全てのトレードで稼ぐ事は大切ではありません。

 

正しく言うと、勝てないのが現実です。

 

トレードで肝心なのは勝利回数ではなく、どれほど儲けるかです。

http://www.hondan.co.jp/

勝率5割でも仮に5割以下でも稼ぐ事は出来ます。

 

5割以上負けてもその収益が小さければわずかな勝ちの利益の大きさだけでうまく儲けられる。

 

それには、損失を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。

 

損失が出たらすぐに損切りし、勝てる時はなるべく大きく稼ぐ事が、外国為替証拠金取引初めての方がFX投資で勝利するための極意といえる。